大人ニキビ ホルモンバランス 生活習慣

大人ニキビを解消していくには

ニキビというのは成長期に悩むものだという意識がありますが、大人でもできてしまうものです。そして、大人になってからできるニキビというのはストレスや生活習慣の乱れが影響していることが多いので、まずは自分の身の回りのことを整理してみましょう。精神的にイライラしていることが続いているのであれば、まずはストレスになっているものから自分を遠ざけることも必要なので、何か癒されるものを見つけたり、リラックスできる方法を探してみましょう。特別お金をかけなくても、ぐっすりと眠ることがストレス解消になることもあるので、睡眠がしっかりととれていないと感じるような人であれば、まずは睡眠時間をきちんと取ることを心がけましょう。また、便秘が原因で大人ニキビができることも多々ありますが、便秘も生活習慣の乱れや食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れが原因です。食物繊維不足であったり、野菜不足が原因の場合はレトルト食品やコンビニ弁当などは避け、できるだけ和食中心の健康的な食事に切り換えましょう。会社員緒人であれば昼食は会社で食べるという人も多いですが、極力栄養バランスの取れた手作り弁当にするか、ヘルシーなお弁当を選ぶようにしましょう。

大人ニキビにふさわしいケア

大人ニキビができたような時は、大人ニキビを刺激しないようにケアすることが大事です。また、ホルモンバランスが乱れているような時は、普段使用している化粧水なども合わなくなってしまうことがあるので注意です。なんとなくニキビに刺激的だと感じたら使用するのを辞めて、低刺激の化粧品を選んでみましょう。また、大人ニキビができてしまうのは肌が脂っこいからだと思ってしまう人もいますが、大人ニキビができるのは肌が乾燥している時が多いです。ですから大人ニキビができたら保湿ケアを心がけましょう。肌への吸収がよくなるように、化粧水をつけたらしばらくは手で顔を覆うようなことも必要です。また、特に食べているものや使用している化粧品に問題がなくても、生理前だと女性はホルモンバランスが乱れてしまうことも多いので、生理前の時期は大人ニキビができやすい時期なのだということで肌の手入れを気を付けることも大切です。また、お菓子やお酒を控えめにするのもいいでしょう。生理が過ぎてしまうと自然と肌トラブルが落ち着いてくることも多いですが、どんどん大きくなっていったり膿ができてしまうようであれば、皮膚科に相談するのもいいです。